元町の「ポンパドウル」でアップルパイ

スポンサーリンク

横浜市民の愛するベーカリーチェーン。

ローカルにとどまらず、全国に飛躍しており、誇らしいかぎりです

ポンパといえば、チーズバタールですが、我が家ではアップルパイの印象も強いのです。

パイってば、ケーキ屋さんというよりは、パン屋さんの店頭で出会うことが多かった昭和世代だからな!

近年のリニューアルにより、だいぶシュッとしたルックスになりましたね。

具との一体感を増し、耳までおいしく食べられるようなバランスになっています。

ただ、旧来の編み込み縁にはホームメイドなゴージャス感があって、たとえそこだけ余ってしまったとしても、パイ生地たる印象を残すものでありました。個人的にはちょい残念かな。

フィリングについては、しっとりウエットで、ほのコーラ風味。リニューアル当初よりは林檎の食感が出るようになってきたかなと感じます。

まぁ、デブった体に染み付いてしまっている商品なので、この先も変わらず買い続けるんだろうな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました