石川町のシェアカフェ「ブラフテラス」へと続く長い長い坂道

皆さんは唐沢という土地をご存知でしょうか?

我ら下層市民が喘ぎ暮らす南区の最東端。横浜で最もハイソなお屋敷街である山手エリアに隣接しながら、切通しでもってバッサリと分断された、ただただ標高が高いだけの場所であります。

そんな 暮らしにくい唐沢に、築55年のアパートを改装したシェアハウスができたというニュースを聞いた時は、一体どんな物好きが住むのだろうと唖然としましたね。しかも、日替わり店主によるシェアカフェまで併設するとのことで、いや、もう、マジで、どんな物好きが応募するのだろうと!

残念ながら、この試みは花開かんだろうなと思いつつ、長らく忘却の箱の中へしまいこんでおりました。ぶっちゃけ、見に行くだけで、しんどいしね。

その後、特に噂を聞くこともなく年月が流れておりましたが、ここへきて、実はそれなりに盛況なのだいう意外な報が!

こりゃあ偵察してみなきゃなということで、0.1tの重い重い腰を上げた次第です。ええ、一向に痩せませんよ。

最寄りの駅はJR石川町。ひらがな商店街を抜け、車橋から山元町の商店街へと続く、あのうんざりするような坂道をひたすら登っていきます。

文明開化の折、山手のあたりは良質な水どころとして知られおり、外国船に飲水を供給したり、日本初のビールなどの醸造所も作られましたよね。

ここらへんは打越という土地ですが、大震災の被災者喉を潤したという ”打越の霊泉” という湧き水があったことで知られています。 でも、近年のマンション開発で止まっちゃったんだよね。

よく見たら、復活してーた!

ちなみに飲用は不可となっていますのでご注意あれ。

そんな霊泉の脇の道を更に登っていきます・・・

勾配は更にきつくなり、うかつに自転車で来てしまったことを激しく後悔しているなう。デブは坂道が ”甘さ控えめ” と同じくらい大嫌いです!

打越橋のたもとに達して、もうゴールかと思いきや、

さらに折れて、坂!! ふざけるなっ!!!

自転車を買って以来、初めてチェーンを掛けるような最低速ギアでも、足が辛くって、大腿部が破裂しそうになっています。なぜなら、普段なんも鍛えてないから! 自転車も全然乗っていないから!

深刻に息を切らしながら、やっとのことで到着です・・・

この小汚いレトロな風情のアパートが噂の「ブラフテラス」 語感として、眺望の良いオープンカフェ的なイメージをもちますよね? 実際はガケ際の集合住宅という意味だから騙されるなよ!

エントランスはこんな感じです。

運営は「コトラボ合同会社」 寿町の簡宿を今風にリノベーションして、ツーリストなんかに開放しているあそこです。まぁ、ちょっと変わったことをしますよね。ハウスの部分はもしかしたら、若手スタッフの寮的な使い方なのかな?

漂うDIY感。あたたかくなったら、オープン席でお茶できるのかも。

部屋の中はそれなりに手が入ったようが、アーティスティックな面白さというよりは、手作りのホッコリ感がにじむテイストです。

懐かしの大学生活を思い出させるような佇まい。

左手の無防備な一室がカフェスペースになっています。

その他、写真等は公式サイトからどうぞ。

お店は基本的に昼のみの短時間営業なので、私も2ヶ月くらいかかって、まだ全店回れていない状況です。こんな山の上だし、近隣に駐車場もないので、遠くからのアクセスは厳しいかもしれませんね。

お店も狭いのよ! 2人卓が3つとカウンター2席で店内はギュウギュウ。

まぁ、それでもご当地の飲食店としては十分なキャパだろうと侮っていたら、噂通り意外な客入りでびっくりよ。いくら他に何も娯楽がない場所とはいえ、カフェのような生活必需じゃないお店に、ちゃんとお客さんを集めているところは立派です。

出店もスカスカかなのと思ってたら、割としっかり埋まっており、内容も面白かったので、とりあえず、入れた分だけ年内に紹介しておこうと思います。

火曜日「calico coffee

木曜日「hina cafe

金曜日「yoffe

土曜日「 Creperie de L’Aff  」

この他に水曜のお店が入れ替わったばかりで、年明けには日曜にもお店が入るらしいから、追ってレポれたら良いなと思います。

ちなみに、自転車でのアクセスは、いったん山元町まで登ってから折り返す道が、なだらかなのでオススメです。もしくは意地を張らんで押して歩け!

コメント一覧

  1. 大変興味深く一気読みさせていただきました。
    たまーに山元町の村上さんの大福を買うためにヒイヒイ言いながら登る坂ですが、まさか脇道にこんな面白そうなシェアカフェができていたとはビックリです。
    是非休暇を取ってお邪魔したいと思います。
    素敵なレポありがとうございました!

  2. 伊勢佐木町からの帰りに山元町に寄りたいと思ってもいつもこの坂で断念するんですよね
    まさかこんな所にこんな面白そうなお店があるとは…
    ガレットは一度食べて見たかったので重い腰を上げて行って見ようかなと思います

  3. >しーさん
    ガレットなら、もうちょっと森林公園の方に行った場所に「もうひとつの時間」というカフェがあって、そこでも食べられますよ。

タイトルとURLをコピーしました