石川町の「ヒナ・カフェ / ブラフテラス」でスパイス香るキーマランチ

唐沢にあるシェアカフェ「ブラフテラス」 木曜日担当のお店です。

この日も昼下がりに、ゼェゼェと坂を登ってやってきました。

いくら周囲に店がないからといって、こちらの活況は何かの間違いだろうと、たまたまだろうと、未だ信じられないのですが、この日もやはり席は埋まっており、黙って目を見開くしかないのです。

店主は海外経験のありそうな奥さんと娘さんかな? 客層については、各日同じ人々が通っている風ではなく、同じ立地のお店を共有しても、それぞれ微妙に異なる雰囲気になっているのが面白いところです。

やはり店主のコネクションに大きく影響されるのか、唐沢や平楽の方の庶民ママさんというよりは、山手エリアの高齢層が集っている印象でした。

メニューはランチ、自家製ケーキセット、ドリンクという内容です。

定番らしいキーマカレーのランチをいただきました。

カレーは市販のルーをベースに、スパイスを加えてピリリとさせたものっぽいな。なお、デブ向けに、ご飯の大盛りやおかわりもできますよと言っていただきました。やさしい~

メインの他に2つの小鉢とミニパフェ風のサラダが付くのが面白いところです。ただ、蓮はスカスカなので生じゃなく、火を通したほうがいいと思うけどな。

ドリンクとデザートはオプション追加です。

この日は二種類のパウンドケーキが焼かれており、これはりんごね。飲み物はコーヒーよか、紅茶のほうが良かったかも。

お料理はそれぞれ家庭的な仕上がりだと思いましたが、ちょっと上品な香りが漂うもの。やはりそれぞれの店主の個性や背景が滲む点がシェアカフェの面白いところだと感じます。

また、このお店は特に常連濃度が高い印象がありましたね。お店の方は優しく対応してくれますが、スペースも小さいので、他のお客さんから影響も散らしようが無く、その中でどう過ごすかが新参の課題となります。

他のお店でもありがちなのですが、常連が女性店主のお店のナイトを気取るようになると逆効果だぞ! 特に引退してヒマな爺どもは気をつけろよ!