赤レンガ倉庫の「グラニースミス」でダッチクランブル

2号館に入ったアップルパイ専門店。

世田谷・三宿発で話題になったお店で、
私もネットの評判をチラホラ目にしていたわけですが、
青山に続く3号店が横浜にオープンとなりました。

”おばあちゃんの味”をうたったパイ。

まぁ、それっぽいストーリーではありますが、
”おばあちゃん”はいかにもバーチャルだろうなぁという雰囲気です。

今後はルミネ的な大衆展開をしていく皮切りかな?

定番の4種類はダッチクランブル、ラムレーズン、
フレンチダマンド、イングランドカスターということで

もはや、ババァの国籍すら不明というツッコミ!!!

大ぶりりんごのシャクシャク食感はありますが、
お味のバラエティという面では、言うほどの振り幅もなく、
そもそも根幹部分からして、特においしいものでもない感じ。

パッとしないのを”素朴”とか”ほっとする”とかいって誤魔化してるパターンよ!

実のところ、店頭をちら見して、
まぁスルーだなと即断していたのですが、
テイクアウトカウンターののお姉さんがアイドルばりに可愛い誤算!
つい、買ってしまったんだ!!!良いカッコしたくて!

この弱さ!男ってなんて弱い生き物なんだ!

とりあえず、ブランドイメージをオサレに育てると、
求人はすげー有利なんだってことがよくわかったよ!

レクタン大