パシフィコ横浜の「横浜国際フェスタ 2009」

スポンサーリンク

毎年行われている国際交流関係のイベント。

NPOのブースやステージ、物販なんかが中心なんだけど、
フリマや市のエコロジー関係イベントも同時開催されてて、
それなりの規模になっているの。

とりあえず、エコならまずパンフを刷るな、横浜市!

むろん、私のお目当ては食屋台。
各種団体の方々がエスニック料理を出店しているのよ。

店数はソコソコあるんだけど、
内容は前年とかぶるところも多いみたい。
調理もホットプレートなんかが主体なので、
大掛かりなものは期待できないよ。

090905__020

まずはスリランカのチキンカレー。
スパイスというよりココナツミルクライスってイメージかな?
お味はとてもマイルド。カレーというイメージだとパンチが足りない感じ。
しかし、まっ黄色だな!

090905__022

チベットのヒマラヤ風ヤキソバ、チョウメン。
塩味のグダったヤキソバに、辛いチリがかかっています。
どうしようもない感じだけど、これが意外とアリなのよ。

奥の飲み物はバター茶ね!
ほのかな塩のきいたマッタリ味ですわ。

090905__017

ロシアのボルシチ。
これも鮮やかな色合いですね。
スープは鳥やベーコンのコクがでていて、ちょっと土臭い感じ。
ビーツみたいなものの匂いなのかな?
なんか、そんなところがロシアっぽくて、逆にイイ!

090905__016

マレーシアのお菓子、ピサンゴレン。
ココナツ風味のバナナを、コーンフレークみたいな衣で揚げてあるもの。
見た目はしょぼいけど、この取り合わせは普通に旨いの。
どっかのカフェで出しても良いくらいよ。

ざっと見、怪しい団体も混じってるので、
まぁ、無害な食の面からの文化交流を楽しんで欲しいぜ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました