ランドマークプラザの「よしみグリル」で黒毛牛のハンバーグステーキ

スポンサーリンク

1Fにできた札幌発のハンバーグレストラン。

前は「新宿中村屋」が入っていた場所です。

週末のMMはとにかく飲食に苦労しますよね。

そのお店がおいしいかどうかという以前に、長く列ばずに入店できるのかどうかという問題です。その点、1Fの端っこに位置する新参のこちらは、まだ人々の死角になっている様子。どうせお味なんか大差無ぇからな!

メニューはハンバーグ、オムライス、カレーを中心にコンパクトに絞られており、やや寂しい内容に感じます。ナチュラルぶって木鉢に盛った、ごく普通のサラダがくっつくセットで、なんとか単価を釣り上げようとしているようですが、どう見ても無理筋なので、なるべくシンプルにオーダーしたほうが良さそうです。

こういうドレス型のオムライスを出すのはちょっと面白いですね。 こちらのグループでは別途「OMS」というオムライス専門店を展開しているようです。

ただ、オートクチュールでも、プレタポルテでも無く、イセザキモールの古着屋に吊り下がっているようなイメージかな?

中身はポッソリした白ピラフ。具もわずかですし、調味は申し訳程度なので、オーソドックスなハヤシソースを慎重に配分しながら食べ進めますよ。

黒毛牛のハンバーグステーキはふつうにイケます。

ソースはデミとオニオンから選べて、これは甘みのあるオニオンソースです。

ただ、全般的にイケてないフェミレスって感じで、言われなければ北海道を感じられない点がもったいないなと思います。

付け合せの玉子が入ったマッシュポテトは好きでよす。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました