マークイズの「ムンバイ」でガルカ スワード プレート

スポンサーリンク

地下食品街に入るインド料理店。

我々横浜民にとって、少なくともお食事に出てくるような場所ではない、飲食不毛のみなとみらい。

それでも来訪者数は年々増加しているようですし、お昼時になれば、方々のお腹も空くという必然で、なんだかパッとしないようなお店の前にも長い行列ができています。

このみなとみらいで何を食えばいいのかは、永遠の課題ですね。

今回はマークイズの地下を覗いてみました。デパ地下をしょっぱくしたような内容ですが、周辺のランチ難民向けなのか、お弁当の取り扱いはやけに多く、天気のいい日ならば、それらを買って海っぺりでいただくのもアリかもしれませんね。

また、お弁当や総菜を作る各キッチンに簡単なイートインスペースを設けてあり、サクッとお食事も可能です。ここらは比較的穴場と言えるかな。

なかでも、そこそこお客さんが付いてるのはこちらのインド料理店。

使い勝手の良さと、パンチあるお料理がウケているのでしょうね。

大きな骨なしの鶏肉の入ったチキンビリヤニは、長米を使ってパラパラな仕上がり。炊きあがりが均一なので、お味もやや平坦に感じますが、二重の保温容器に入れられて、アッツアツをいただけるのは嬉しいです。

ライタの他にもう一品くらい野菜のおかずかカレーがつくと嬉しいな。

インドのお袋の味と書かれたガルカスワードプレート。

なんじゃと思ってたら、「ベジタリアンセットで~す」つって出してきたわ。豆カレー、野菜カレー、野菜のドライカレー、生野菜、ライタ、パパド、ロティ、ライスという内容です。

ノンベジのカレー3種セットと大きく変わんない構成か。こちらでは炭水化物がおかわり有料なので、ナンがロティになった分、やや食べ足りなさがあるかな。いや、そのぐらいが程よいのだという菜食の教えを噛み締めましょう。

カレーは3種もついてますが、もう少しお味にバリエーションがつくと面白いかなと思います。

まぁでも、手頃値で、普通においしくいただけるので、まずまずの選択肢かと。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました