マリン&ウォークの「ゼブラ コーヒー&クロワッサン」でパン・オ・シュー

スポンサーリンク

海側の2階に入ったベーカリーカフェ。

津久井湖に本店があるんだね。赤い貴族も食べに来るのかな?

マリン&ウォークも開業からすでに5年か。

港を望むロケーションは最高なんだけどなぁ! 横浜市民を買いかぶり、意識を高めすぎた結果の死屍累々。オープン当初のオサレなテナントはほぼほぼ生存せず、空きもなかなか埋まらないという厳しき状況はもはや隠しようもありませんな。

こちらも元々は「フレッドシーガル」のサーフショップだった場所。カフェとして使うには、過分に広いスペースなので、少なくとも、密は心配することなく、お茶できる環境になっています。

お客さんはちょっと背伸びした若いカップルや、リンゴマークを周囲にアピールしなければ自意識を保てないノマド共が多いかな。たしかに、忙しねぇハンマーヘッドのスタバよか、こっちで仕事した方が気持ち良さそうですね。

サイクリングの関連で噂を聞いたこともあったよな。こちらの店舗にもラックが設置され、店内に自転車を持ち込めるみたいなのよ。ただ、階段登って2階まで持ち上げる面倒くささがあり、うっかり試みなくてよかったなと思います。

店内で焼き上げるという看板のクロワッサンはあいにくの品切れ。代わりにブルーベリーとカスタードの入ったパンオシューをいただきました。

店頭に並んだものを温め直してくれ、表面はカリサク、底面は水分を吸って、ムッチリやや重ため。お味は見た目よかあっさりで、ブルーベリーはともかく、カスタードみは分からんかったわ。

本日の珈琲はグアテマラ。フレンチプレスのミニポットで供され、軽く2杯分は楽しめます。お味はまずまず。

店内は広々としている一方で、スタッフは少人数なため、ホールの管理は行き届いておりません。クロワッサンの特性上、各々のテーブルには食べこぼしが散らばりやすいんだけど、特に忙しくもない平日午後の滞在中、一度も掃除にまわってこなかったな。

その他、ポットのクチにはコーヒー豆、提供された紙ナプキンには他の人のココアがついたまま、シレッと渡してくるし。ユルい営業だとしても、もう一歩、引き締めた方が良いんじゃないかなと思います。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました