みなとみらいの「天ぷら ふく西 禅と匠」で漬物盛合わせと天茶セット

スポンサーリンク

MMテラスに入る天ぷら屋さん。

元々は本牧に小さなお店を構えており、地ものを大切にするてんぷら店としてミシュランの星も獲得。こちらへの移転も大きな話題になっていたと記憶しております。

そんなふく西様が、先ごろ、事もあろうに浦舟町へ、高級コースのみの支店を出したところに通りがかってさ! もっぱら病人しか歩いてない医大通りだし、人気の飲食店はネギチャーシューを盛ることに箍が外れてしまった「中華うらふね」とかなんだよ! いったい誰に騙されたんだ?! 

度し難いと顎を外したまま、マークイズに買い物に来て、そういえば近くに本店があったなと、お昼を食べに寄ってみた経緯なのよ。

千代田化工建設なんかが入ってるオフィスビルのレストラン街にあり、あまり敷居の高くない構えです。立地上、気さくに利用できるセットメニューも用意されてるんだね。カウンター席のコースが匠、テーブル席のセットが禅という2ラインの設定みたいです。

天茶のセットを注文しました。

おまかせ天ぷら4品は皿盛りで、エビ、とうもろこし、ナス、キンメダイのしそ巻。

それぞれ、~塩で食べて的な説明をいただくのだけど、お姉さん早口なので、1つも頭に入ってこなかったわ。

とりあえず、絶妙に火が入った金目が一番旨かったよ。

おそらくカウンターにて、小技を捻った高級素材をいただくことに真価があるお店なんだろうな。

芝海老のかきあげで天茶です。

ご飯が仏さんくらいにしか盛られてなくって! これだから高級店てやつはっ!!

一方、漬物は各種盛り合わせでやって来て、これは一体どの部分で受け止めるべきなのか、とまどうバランスでした。

天ぷらは概して上質だったけど、油分だけじゃダメなんだ。デブの心を満たす炭水化物が圧倒的に足んないから、天丼にすればよかったかもね。

帰りにお向かいの「味奈登庵」の行列につい吸い込まれそうになりました。

コメント一覧

  1. 美味しい天ぷらやさんといえば、桜木町のあぶらやだと思いますが、何しろ永続的な臨時休業ですからね。

    量が少ないけど、ふく西さんがあるのは、ありがたいです。

  2. >ぴーさんさん
    あぶら屋も再開できるといいですが、なかなかね。
    その点、受け継ぐ人材が育ったふく西は立派です。

  3. まあ、万札を握りしめて行く店だと思います。
    一品揚げだけど、飯を片手に食わせてくれる天婦羅店は、やはり都内の下町でしょうか。

  4. 浦舟の福西さん いきました!仕事で良く通る道なので建設中からなにやら環境に似合わぬオサレな店構えと思っていたらなんと天ぷら福西さんでした、行きましたよ、カワイく天丼2500円をいただきました、いつもあるわけではないようですが 美味しかったです。

  5. 六角橋の天せがITmediaの神奈川県天丼ランキングで一位でした。味も良く、コスパがすごすぎて、店が続くのか心配です。

    https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/955927/

  6. >つちころりさん
    握る万札も無ぇし、飲酒前提がハードルを高めるのよね。

  7. >たんこさん
    天丼、食べたいかも。
    あの場所では、お店自体がいつまであるか、わからないですからね。

  8. >ぴーさんさん
    たしかGoogleへの投稿をベースに算出しているやつでしたか?
    頻繁に記事になってますか、横浜のランキング内容を見る限りでは、話題なり人気なりに連動している風でもなく、まだまだダメなアルゴリズムなのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました