横浜ロイヤルパークホテルの「シリウス」でスカイブッフェ

スポンサーリンク

横浜ランドマークタワーの70Fにあるスカイラウンジ。

開業29周年感謝フェアのビュッフェを喰らいにやってまいりました。

近年は新たな外資ホテルの進出も注目されている、みなとみらい地区。

その大半が、まだ荒涼としたのっぱらで、ほんとに全部売れるのかいな?と訝しんでいた頃から、ご当地のシンボルとしてそびえ立つのが、三菱系ロイヤルパークホテルです。

名前の最後に”ニッコー”がついてた頃は、私もまだモリモリに食欲旺盛だったので、皆で連れ立って、よくビュッフェを利用した思い出がありますよ。

その後、地表から最も高い位置にある記録は更新されたのかな?

MMホテル御三家の内容に格段の差が無い現状では、市街を一望するこの風景が楽しめるというだけでも、決定的なアドバンテージになるでしょう。

とりあえず、観光の宿泊はロイヤルパーク、ビュッフェは「シリウス」の一択で良いんじゃないかとも思っています。

ただ、スカイラウンジは展望フロアほど窓が広くなく、必ずしも窓際の展望を確保できない点は予め注意が必要です。確約プランが売ってると便利なんだけどね。

例によって、葉っぱをすっ飛ばしての冷菜から。

あんまりカッコつけず、皆が気安くいただけるお味かな。

今回は開業29周年という微妙な記念なのでありますが、皆さんはお気づきですか?

29、つまりは肉というダジャレが炸裂する”Chef’s Kitchen MEAT! MEAT!! MEAT!!!”というフェアだったのよ!

カービングコーナーにはローストビーフ、やまゆりポークのロースト、南米風のオープンサンドにしたチキンとリングイッサがならびます。こちらでは構造上、会場内での調理は難しく、シェフは切って盛るだけの、実質お肉の番人役です。

ビーフは比較的脂っ気の薄いもの。この写真はグレイビーですが、カネジョウ味噌を使った、ほの酸っぱいオニオンソースがおいしかったな。

こんがり焼けたポークは脂も甘く、お肉もしっとりして、むしろ牛より旨いのかも。パインとマンゴーのソースでしたが、もっとシンプルにガッツリ食いたかったわ。

また、一口ではちょい食いづらかったけど、リングイッサも良いお味でした。

こちらは温菜いろいろ皿とミネストローネ。

そして炭水化物です。奥のは牛たたきの出汁茶漬けね。

ご覧のように、これといった目玉は見つからないのですが、食べてみるとどれもそこそこイケるので、もう量も食えないのにビュッフェなんて止めときゃよかった的後悔はありません。

ちょいちょいと盛って一廻りできる規模で、お料理の品数も適量だと思います。

ただ、デザートにはもうちょい華があっても良いのかな?

ちなみに週末はチョコファウンテンがダバダバ湧いてます。

ドリンクについてはコーヒー紅茶が通常料金内。

今年になって、久々に3箇所を回ってみましたが、往時は押し並べて上質だった「オーシャンテラス」がだいぶ低調になり、ハッタリの「トスカ」は進化せず、プリンスホテル的気さくさの「シリウス」が意外と手堅く維持している印象でしたね。

コメント一覧

  1. お店のホームページ予約で窓際確約できますよ。
    土日祝を除けば数日前でも比較的用意に予約可能。
    展望階の料金を考慮するとビュッフェランチお得に思えますね(笑)

  2. >くんさん
    そっか、平日ならば取りやすいのかな。

タイトルとURLをコピーしました