スポンサーリンク

赤レンガ倉庫の「横浜イカセンター」で動くイカ定

フードコートにできた活魚料理コーナー。

人気のある鮮魚居酒屋が出した支店だよね。

開店の噂は聞いていたのだが、
まさかこんな狭い一角に水槽を持ち込んでの営業とは!!

メニューは近海から運ばれる活イカやアジを使った定食&丼に、
イカフライなど若干のビールのアテがある程度。

いや、面白そうなお店なんだけどさ。

腰を落ち着けづらいフードコートにあっては
なかなかに利用しづらいお店かもしれないぞ。

ちなみにうちの妹はイカ好きイカ娘なのよ。
彼女の喜びは活きイカの透き通った刺身を食うこと。

そりゃ、わざわざ漁港に出向くまでもなく
横浜にも野毛の某店など、活き造りを供すお店はある。

しかし、単価は結構お高いんだよな!

イカのくせに!イカのくせに!

その点、この定食は一匹ではなく、
一人前(半身?)から対応してくれるので比較的注文しやすいのよ。

お刺身は透き通って、パッキリとエッジの立ったもの。

ゲソに醤油を垂らすと、
クニクニ動きながら表面の模様が変化するのがわかる!
吸盤が口内に張り付く!

くどいようだが、これを休日のお昼に、
横浜の観光地フードコートで食べられるってのはものすごく違和感があるよ。
すごい時代になったものだな。

十分アリだと思います。

さすがにすり鉢ご飯はハッタリきかせすぎだけどさ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました