赤レンガ倉庫の「全国ふるさとフェア2011」

赤レンガ倉庫で毎年行われているイベント。

日本国内の物産、農産物、ご当地食なんかが集まるステキな催しです。

早めに行って会場を一回りするだけで、
スポンサーの試供品やら、おみやげやらでほっくほくなのよ。

昨年は台風でまさかの中止!!

すごく楽しみにしているイベントだったので、
オヤジ臭の染み付いた枕を濡らしまくったのですが、
今年は無事に開催されてよかったです。

無事にとは書きましたが、
やはり震災やらの影響は続いているようです。

キモとなる町や村の商工会やJAが手作りでPRするようなブースが減ってしまっていて、
ご当地食なんかはだいぶ魅力が減じていましたね。

会場は盛況で、ものすごい行列もなく、
食以外の面は十分楽しめましたが、来年は復活してほしいな!

まずは奥四万十、麦屋の「ヅガニうどん」

けっこう良い値段するので、
清流で育ったヅガニが豪華に入・・・っているわけもなく、
私の丼には身のない甲羅が乗っているだけでした。

ダシに仄かな蟹の風味。

基本的にはカジュアルなウドンの仕上がりです。

千葉の白子町からは「白子流ブイヤベース」

海の町だけに海鮮を使ったメニューを模索しているようですね。

ワタリガニ、ホタテ、ムール貝、つくね等、具は豪華なのですが、
ベースとなるトマト味がかなり支配的で、しかも安っぽいため、実にもったいない仕上がり。

ご飯を入れてくれたりしたのですが、
むしろ同じ具をシンプルな潮汁で食いたい気分でもあります。ごめんよ。

上村物産の玉こんにゃく。

会場を何周かしたのですが、
今回は業者屋台やキッチンカーが多くて、
あんまり食指をそそられません。

静岡県茶商工業協同組合の「冷緑茶」

もちろんおいしいのですが、
ここはお茶缶に入れ放題という静岡茶がサイコーだったわ。

頼むとお兄さんが想像以上にマキシマムな詰め込みをしてくれるので、
めちゃめちゃたっぷりのお土産。お味もよかったよ。

「ほまれの酵素」の生ナッツ。

油や塩を使わないナッツは珍しいんだって。
あっさりしていて、柔らかく、ふつうに食えます

ただ、同時に油や塩は使うべくして使われているんだということも悟る。
美容&健康な奴らはいろいろ気を使って大変だな。

徳島からは「徳島丼」

甘辛煮のブタ肉が乗ることで知られる徳島ラーメンをイメージした丼で、
フジテレビの社員食堂で生まれて話題になったものだよね!食べてみたかったんだ!

そもそもご飯と合わない訳がない設定なので、すんなりと親和していくわ。
ビビンバみたいによく混ぜて食べると旨いよ。

あと、おまけにすだち君のストラップをもらったぜ。

神奈川県家のブースは相変わらずの内容だったんだけど、
小田原梅ホルモンの所で売っていた唐揚げホルモンがやけに旨かったの。

そのまま揚げるとチンマリ硬くなるんじゃないかな?
これは事前処理がされているのか、むっちりと柔らかな食感で面白い。

ゲテな旨みもあって、あと引くおつまみだぜ。

今後、もっとオシしていってもいいと思うよ!

しかし、こうして写真を見返すと、
今回は全然気が乗らなかったんだなってわかる。

この他、物産系のおみやげをいろいろ買って帰ったのだけど、やはり寂しさは残ったな。
次は完全復活を期待したい!

カスタムフィールド

オススメ: ★★