日ノ出町の「大島コーヒー店」でゴールデン、ホットドック

宮川町の裏通りにあるオヤヂ基地。
ずっーーと入りそびれていたのよ。

090512-008

お店は年季が入ってそうで、椅子やテーブルもペコペコチープ。
年配のジイサンがやってそうなイメージだったんだけど、マスターは意外に若かった!
平日はガラガラで、距離感を保ってくれるから、かなりゆっくりできる。

メニューはトーストから定食まで一通りあり、安い。
「バナナ」なるメニューがあったりするとこなんか、いかにも競馬喫茶っぽいよな!
さらに煮込みや冷やしきゅうりを始めたら、もう戻れないぞ!気をつけて!

そして、無情のキャッシュオンデリバリーシステム・・・
そうだな、半アル中や競馬ジャンキーなぞ信用してはならねぇな!

090512-009

本で見たホットドックが気になったのよ。
そもそものお値段も安いんだけど、ウィンナーなんか一本を半分に割ったものでチープ!
チープなんだけど、イケル!

上にたまねぎのケチャ炒めが乗っかってて、これが良い!
パンもちゃんと火を通してあるから程よく軽いし、侮れんよ。
タバスコを掛けると、刺激的になってまた違った表情を見せる!
・・・・いや、そんなたいそうなもんじゃない。

一緒に載っていた謎飲料ゴールデンは、
いわゆるバナナ牛乳に卵を入れちゃったもの。
これも・・・ヤバイ・・・妙に元気が出そうだからヤバイ!

ミルクセーキってのはあるけど、
バナナとあわせても旨いもんなんだな・・・
卵黄のリッチなコクと香りが、実に背徳的なのだ。

まさにザ・野毛って感じの飲み物であるが、
ムシられたお父さんたちを無駄に元気付けないで欲しい!