日ノ出町の「横浜タンメン」でタンメン

競馬の斜向かいに出来たタンメンとサンマーメンのお店。

カレータンタンは早々の撤退かぁ。

大通りに向かいにある「日の出ラーメン」が押さえてる物件なのか、コロコロ体裁を変えては、閉店を繰り返している実験店舗であります。

確かに、横浜名物のタンメンやサンマーメンなどは、目立って売りにしているお店が意外に少ないので、アリはアリだと思うのですよ。

しかし、既視感があるな。
たしか、ちょっと前の肉ラーメン屋の時に、タンメンも試していたはずだからな。

リベンジなるのかな?

タンメンは盛り感を演出するためか比較的小ぶりな丼であります。

太麺におろししょうがというこちらのスタイル。
平打ち麺にニンニクという横浜下町スタイルというより、むしろ、近年ヒットした東京発のムーブに近いような気がしますね。

お味はイケます!

たっぷりお野菜を取れるのがいいよね。
時節柄、キャベツはバッキバキですが、もやしはしゃっきり炒めてあって、いい感じ。

麺もダレず、そこらの中華屋と違って、ベースのパイタンスープがしっかりしているので、全般的なレベルは高いと思います。

また、タンからの唐揚げを。、こちらではパイコーとしてローカライズもしているみたいなので、次回はぜひ乗せてみたいですね。

せっかくおいしいタンメンなので、今度は安定営業してもらいたいです。