【閉店】日ノ出町の「肉を喰らえ」でスタミナカレー

大通り沿いにできたホルモン屋さん。
楠町さん、情報サンキュー!

ここは数多の飲食チャレンジャー達が短き命を散らした悲劇のテナント。

賭場の近くで、人通りも多いのになんでなんだろうか?
みんな、ラーメンもすすれないほど、ムシられてしまうのだろうか・・・

経営は向いにある「日ノ出ラーメン」がやってるんだって。
ホルモン居酒屋なんて、畑違いで面白いよね。

お店は前の居抜きなのか、
カウンター中心で、あまり腰を落ち着けられる感じではないかな。
一杯飲んで、パッと食って出てくるようなお店かもね。

店名の通り、ガッツリなランチをいただけるとのことで、
ちょっと寄ってみたんだよ!

今んとこ、スタミナ焼き、チキンカツ、唐揚げが中心みたい。
それぞれ、定食とカレーメニューがあり、値も手頃だよ。

店頭では唐揚げカレーが大写しされていたので、それが一押しなのかしら?

私も老メタボとなってきたため、
この日は大量の油山河に立ち向かう勇気が出なかった!!

そんなわけで、あっさり・・・してねぇ!!!!

比較的おとなしめと思われた、スタミナですらこんな調子!
これで弱気の普通盛りなんだぜ!

豚は変にペラペラでなく、肉っぽいかじり感を味わえる厚み。

いわゆるスタ丼系に比べ、意外と控えめな調味なのよ。
にんにくやら塩味やらを派手にきかせてない感じで、
ご飯にも合うし、カレーも邪魔しないわ。

カレーはカレミューの小野某プロデュースなんだそうだ。

食べやすいオーソドックスなラインなんだけど、
もったりとした口当たりはベースがラーメン的豚骨だったりするからなのかな?

ちょろっと特徴あるスパイスが香り、キレはないけど、コクはある系。
個人的にはもうちょい酸味が加わるとガッツリも食いきれると思う。

ご飯は300g~500gまでの間で自由に増やすことが可能。
ルーや豚がたっぷり豊富なので、大盛りにしても余ることなく食べきることができると思うよ。

食べきれるならな!

飢えた男子は注目してもいいんじゃねーか!。
夜も食えれば、うれしいなぁ。