【閉店】日ノ出町の「よんふくカフェ」でごはんセット、キャロットケーキ

大岡川のチョンの間跡にできたカフェ。

黄金町寄りにあった「カフェ スター」が改名&移転したんだよ。

今度のテナントも例の黄金町アート化でできたスタジオの一つで、
前は案内所があったり、ハワイ雑貨とかを売ってたとこだよね。

改装して、カフェと布モノを扱うアトリエショップになりました。

川沿いの明るい通りに出てきたわけだけど、
駅と駅の間なので、交通の便はちょい悪くなってるかな。

それでも、こんな場所でちゃんとお客さんが入ってるのは立派だ。
ま、ちゃんとといっても、数人入ればいっぱいになってしまうキャパは相変わらずなんだけどね。

外観はややそっけないけど、
店内は爽やかで、感じ良くまとまっているの。

また、カウンター席じゃなくなった分、距離ができて、
狭いながらも、ちょっと落ち着きやすくなったような気がするな。

すでにお店にすっかり馴染んだファンも多いようで、
コミニティは濃厚になってきている感じ。

コンパクトな空間なので同席のタイミングによっては、
新参がもじもじしてしまう可能性もあるかなって思うな。

週替わりのごはんセットと
数品の自家製スイーツにドリンクというメニュー内容は変わらずだ。

この日のご飯はサラダビビンバでした!

ここのお料理はどれもおいしいのですが、
ビビンバは特に評判てことで、一度食べてみたかったんだよね。

わさび菜など、たっぷりの葉ものの下には、
人参や小松菜のナムル、ごまソースのごぼう、さっぱりトマト、
そぼろはお豆腐で作ってありますね。

一般的に”ヘルシー”というキーワードはデブに忌み嫌われる要素。
ベジ系の飯って、食の楽しみを否定したようなもんも多いもんな。

しかし、これはちゃんと調味してあって、ちゃんと旨いってのがポイントですよ。
健康的で美味しいってのが最高ですよね!

箸休めはねっとりなかぼちゃサラダ。
お味噌汁もやっぱおいしいなぁ~

身体にじんわり染みこんでくるやさしいおふくろ味。
やはり、出てくるものに間違いはありませんな。

デブにはちょい小ぶりだけどな!
むしろ、これが適量ってことなんだろうな!

セットにはドリンクも付きます
おいしい珈琲。

しかし、デザートは付きません。
無論、デブとしては、我慢ができませんよ!

追加注文のキャロットケーキはたっぷりサイズ。
ほんのり素朴な甘みと、クリームチーズですっきりとした後口。

これも手堅いおいしさです。

移転後も魅力は健在!

お店がちっちゃいということ以外、
欠点らしい欠点は見当たらない鉄板店です!