日ノ出町の「萬福」でカレー炒麺

宮川町にある中華屋さん。

丿貫さんとこで教わったメニューが食べたくて久しぶりに寄ったんだ。

もはや”昔ながらの”って言葉だけじゃもの足んないくらい。
酒場街の悲喜こもごもをまとった味わい深い雰囲気だよね。

通し営業で迎えてくれるありがたいお店でもあるのだけど、
スーツ姿のくたびれたオッサンがポツンと座って、
ビール瓶を傾けてるような風景がいかにも落ち着くわ。

平日の真昼間だけどな!

さて、お目当てのカレー焼きそばですよ!

比較的新しいメニューなのかな?
カレー粉炒めではなく、カレー餡を掛けたのって初めてかも!

カレーは煮込んだ欧風タイプではなく、
チャッと仕上げてとろみを付けた中華風。
つーか、むしろ、どことなく和風を感じるような親しみあるお味なんだ。

麺は細蒸し麺を軽く炒めたものなんだけど、
この取り合わせって、安易に想像できるようで、
実は食べてみるとすごく新鮮に感じるから面白いわ。

ゲテないたずらっぽさを感じる一方、
意外と病みつきになりそうな魅力あり。

みんなも一度試してみてよ!

レクタン大