野毛の「大来」でチャーハン

ちぇるるに入る中華屋さん。

野毛の夜に灯る赤い希望。
深夜のデブを照らすカロリーの灯台であります。

小さなお店なのですが、熟練のお父さん達が厨房でシャンとしてるので、なんてこと無いメニューが、一味違うんですよね。

さて、今宵のオーダーはチャーハンであります。

おもむろにレンゲで掬って口に運ぶと、
ケミカルな旨味がじわっと広がり・・・もうたまらん!

主役はまさに米!

ファラっとして、またしっとりとして、
米の粒粒をしっかり感じる上々の炒めっぷり!

どことなくこげに近いようなラードの香ばしさ、
彩りと甘みのナルト、ちんまいチャーシューの切れっ端。

私が食べたいチャーハンはまさにこれ!
もう、毎食これを食える気がするもんな!

スープはほんのり和の香りで落ち着きます。

タンメンやサンマーメンが名物で、それっきゃ頼まない方もいるでしょうが、
たまのチャーハンもクソ旨いので、ぜひ、お試しあれ。

カスタムフィールド

コメント

  1. 伊藤 より:

    お店の前は何度も通っているのですが、入ったことありませんでした。今度、チャーハン、試してみます!

  2. 管理人 より:

    >伊藤さん
    たぶん、何食べても旨い気がする!

  3. ぽん太 より:

    そうなんですよね!!  ここのチャーハンは、理想形というか。 ああ、チャーハンのエル・ドラドはここであったか・・・(意味不明)  いつもタンメンにするかチャーハンにするかでむちゃくちゃ悩むんですよね~。 で、タンメン喰った挙句に半チャーハンを持ち帰ったりします。 どんだけ業が深いんだ!!  ちなみに豚肉にニンニク辛子ソースという、豚肉・温野菜のニンニクソース和えのようなメニューもあり、もちろん旨いです。

  4. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    半タンメン+半チャーハンセットがあれば最強ですよね。
    豚のもご飯泥棒なんだろうなぁ。