野毛の「大来」でうま煮そば、豚バラ丼

ちぇるるの1Fに入る中華屋さん。

おいしいお店ですよね。

dscf3735_r

一口に中華店と言っても、色々なタイプがありますよね。

横浜には中華街という大きな正統派の流れがあって、域外の中華屋が受けた影響も無視できないのですが、一方で下町を中心に、タンメン、チャーメン、サンマーメン、餃子をウリにするタイプのお店が地元文化を作っているように思えます。

特に野毛は大衆の街ということで、やっぱ、タンメンのイメージが強い!
実際、供するお店が多いわけではないのですが、観光で横浜らしい一品を求める方は是非、立ち寄っていただきたいのです。

店内に掲げられたメニューの右端。
皆が頼んでいるだろう4つの定番の一角にラインナップされているうま煮そば。

いわゆる五目そばですね。
いい具合に炒まった具材がたっぷり乗ってますよ。

麺は縮れた中華そばの細麺。
醤油餡をやや甘目に仕上げているのが横浜下町の中華店っぽいなと思います。

こちらは逆に左端。皆があんま頼まないであろう豚バラ丼です。
バラ焼き肉的なもんを予想したのですが、角煮飯だったみたい。

こちらの餡は八角などの中華香味がほんのり香るもの。
でも、癖なく食べやすい食べやすいお味です。

しっかし、大ぶりなラーメン鉢になみなみと入って出てきたもんだからさ!
オッサン食いきれるかどうか、マジで冷や汗でたよ。デブだから食いきれたけど。

やっぱ、人夫の街だっただけあって、パワーも半端ないよね。

それでも、やっぱり一番はタンメンかな!!

シャキシャキの野菜に、平太麺!
コクがありつつ、ベタつかないスープに、ゲスのアウターリミットを越えないにんにくの加減がベストです。

旨いです!大来のタンメンはサイコーです!

餃子もサックリ。

餡は大衆路線だけど、自家製っぽい真面目な味わいですね。

コメント

  1. ウニ鈴木 より:

    競馬のついでに行ってきました!
    タンメンと餃子を注文したのですが、餃子のオーダーが通って無かったらしく、時間差で食べることにwま、レース開始まで時間あったので問題ないのですが。

    タンメン美味しかったです。ニンニクの香り、しゃきしゃき野菜、スープは意外とあっさりして全部飲めちゃう。ただ、麺が自分の好みじゃないなぁと思っていたら、となりの人が「タンメン、細麺で」という注文を!横目で見たら適度にちぢれ麺で、これは次回試したいなと。一番上の画像の、うま煮そばで使っている麺なのでしょうか?ぜひまた行きたいですね。

  2. 管理人 より:

    >ウニ鈴木さん
    なるほど、細麺派も意外にいるのですね。
    私は断然太麺派!やっぱ、スープと軽く煮込む分、しっかり太めの方が都合良いのかもしれませんよ。

  3. まる より:

    はじめまして。
    チャーハンはどうなんでしょう?
    最近見かけないお玉でひっくり返して皿に盛るやつが好きなんですが。
    最近無いんですよね、昭和の味と言うか本当に旨いチャーハン…

  4. 管理人 より:

    >まるさん
    チャーハンも旨いですよ!
    お好みのものよりもややパワフルかもしれませんが、おすすめです。