野毛の「センターグリル」でカツカレー

野毛の飲み屋街にある米国式洋食店。

ちぴすけさんからオススメされたカツカレーを食べに戻ってきました。

私が寄るのはたいてい休日の夕方で、つまり他には大手チェーンくらいしか開いて無い時なのよ。とりあえずは、ここに来ればなんか食えるという便利さがありますね。

近年は通し営業のご飯屋さんがだいぶ減ってしまった気がしますが、横浜観光などで方々を歩いて時間が読めない場合にも助かると思います。

薄暗い店内では昭和な味のある風景と、BGMのオールディーズと、比較的年齢層の高いカップルのお客さん達が、いい感じに混じり合っておりますね。

さて、カツカレーです!

一応、オススメの選抜メニュー入りしているので、間違いは無いでしょう。
つーか、間違いのあるカツカレーなんてそうそう無いから安心して注文できますな。

魅力はやはり揚げ物パーツ。
スタンドやらで見かけるそれよりはだいぶ分厚いカツが、カリッと熱々で乗っかっております。

カレーは口当たり優しい、どこかノスタルジックな欧風のそれ。柔らかく煮崩れた鶏肉が、唯一確認できる具であります。そして、グリーンピースがなんとも垢抜けなく昭和なのです。

カレーには別に辛口ってのもあるんだね。
また、課題が増えてしまったな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大