野毛の「もみぢ菓子司舗」で柏餅

柳通りにあるお菓子屋さん。

県指定銘菓の大銅鑼焼を旗印に、そこそこ高い知名度を持ちながらも派手な発展を選ばなかったお店です。

近年はすっかり好景気な野毛の街。
スクラップ&ビルドが進み、昔ながらの風景はどんどん綺麗に上書きされていますよね。

こちらのような昭和のお店の佇まいは、全市的にも貴重になっているのかもしれません。
対応してくれる白髪の爺さんなんかも込み込みで、いい味滲んでると思いますよ。

柏餅を買ってきました。

どら焼きと違って、小ぶりに握ってあり、餡のお味も比較的さっぱりして食べやすいです。

実直で庶民的なお菓子。
ただ、若干峠は越えてるかなって気もしますね。

今のうちでしょう。