野毛の「萬里」でレバー炒め、サンマーメン、パイコー飯

スポンサーリンク

野毛の中華屋さん。
あまりにも通いすぎて、私の身体に染みこんだ呪いとなっている。

090304-004

くどいようだが焼餃子!
頼んだ方が良い、ではない!まず初めに頼んでもらおうか!

090304-002

今週の半額メニュー、蟹玉。
意外に良い状態に仕上がった卵に、
綿毛のようなカニフレークの姿がなんとなく確認できる状況。
水煮たけのこの独特な安い風味がそれっぽすぎる!

そして甘い+酸っぱいの強烈な餡!いや、それなりに食える!
しかし、私は幼き頃食べた、ここの天津飯がトラウマです!飯とは合わないと思う!

090304-006

レバー炒めは俗に言うレバニラっす。荒々しいよね!
かなり濃いゲテな味付けで、身体にいいレバーの効果を打ち消すに足るレベル!
でも、ビアーは進むし、傍らの飯も恐ろしく消費するだろう!

090304-010

五目焼きそばはこんな感じ。
具が増えたかわりに、麺が減り、貧相な印象になる。
私は拳を強く握り締めつつ、それを天に突き上げながら、
ノーマルな焼きそばをオススメしたいと思う!

090304-013

サンマーメンは珍しい塩味ベースなの。
スープはギットリしてるけど案外旨そうだよね。
実際、良いダシが出ているよ。アンカケタンメンみたいなイメージ。
ただ、麺はグッダグダすぎる!やばいくらいD級!

090304-016

パイコー飯ははじめて頼んだメニュー。
厚めの豚に薄い衣を着けて甘辛のタレで焼いたもの。
ほんのりカレーの風味で、もやしの化調炒めが添えてある。

飯の盛りも良く、これはこれで食える!。
スープもそれっぽいちゃんとしたのが出てきたんだけど、
どうしたんだ!本格派へ転向か、萬里?

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました