野毛の「萬里」でとりやきめし

スポンサーリンク

いやぁ、久々の「萬里」ですな。

今日も化調と油の暗黒錬金術をどうぞ!

野毛の街も閑散としている週末の昼過ぎなのに、
ペラッペラの木目シートに囲まれた店内は超満員!超酒盛り!
ロクでもない野毛イズムを忠実に体現してくれています!

改めてメニューを見ると、
結構知らない料理があったりもするのですが、
飽きるほど通ったこの店にわざわざやってくるということは、
すなわち、どうしても食べたい定番があるということなのです。

それが

焼き餃子であり、

やわらかい焼きそばであり、

やきめし・・・・なんだけど、
ここは頑張って未知の鶏ヤキメシにしてみました。

シンプルなヤキメシに鶏脂の怪しげな香りが加わり、
・・・うん、普通の焼豚の方がいいな!

ちなみに今日のコックさんは比較的あっさりな仕上げで、
萬里っぽさも薄かったけど、なかなかおいしかったわ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました