野毛の「キムラヤ」でコッペパン、カレーパン

ブリーズベイホテルの裏手にある昭和ベーカリー。

入るのはおそらく今回が初めてだと思います。

昼間の野毛をほっつき歩くことも少ないし、
酵母といえば全て酒になってしまうような街でもありますので
ここでパンを買うという発想がないんだよね。

いかにも昔ながらの手作りを守ってそうな雰囲気。

場所柄、きっと近隣の飲食店へ卸してたりもするんだろうね。

小売棚のラインナップはごくごく庶民的で、
注目はコッペパンに好きなもんを塗ってくれる、あのシステムであります。

どれもほっこりとしたお味だね。

安心安定のパン屋カスタードがつまったクリームパン。
うぐいすデニッシュとムッチリなチーズフランス。

カレーパンはシャクシャクたまねぎなど、
大ぶりの具が家庭的なカレーに絡まっていて、他とちょっと違います。

コッペにはあん&バター、ピーナツクリームにしたよ!

そうかぁ、コロッケパンが旨かったのか・・・