野毛の「すみれ」でおにめしセット

野毛にできた札幌ラーメンのお店。

まさかこんな場所にこんな形で出店してくるとは思わなかったね!

北海道代表として、黎明期のラー博を牽引したお店ですね。ラーメンに疎い私なぞは、札幌ラーメンのお店といえば、ここか三平しか思い浮かばないくらいよ。

ちなみにルーツを同じくする「純連」は兄弟筋の別会社ということで、大変紛らわしいのですが、こちらは知名度を全国区に押し上げた三男が展開するお店で、2Fがラーメンバーになっていったり、比較的近代的なセンスが垣間見えますよ。

「すみれ」も一時期はラゾーナなどのフードコートにも出店して店舗を増やしていましたが、徐々に整理して、今は札幌の各店か、この横浜店しか無いという状況みたいです。そりゃラヲタ共も騒ぎますわな。お昼をだいぶ過ぎた時間でもこの行列でした。

ただ、お店も広いですし、すでに接客や供給体制が確立している感じなので、比較的スムーズに入店することができましたよ。

味噌ラーメンをいただきます!

前に食べたのがいつのことか思い出せないくらいなので、あやふやですが、色もお味も幾分マイルドになったかなという印象を受けました。なんか、もうちょっとパンチがあったような気もするんだけど、思い出補正なのかな。

オープンラッシュの大量注文を滞りなくさばいているのは立派です。ただ、その一方で若干のダレみたいなものは防ぎようがないのかなと思ったり。とりあえず、社長が目を光らせる初期だけ旨い的な特別感はなくて、今後提供されるリアルなクオリティはこんな感じなんだろうなと思ったり。

サイドメニューのおにめしは錦糸卵乗せの白飯に、ピリ辛な青唐辛子の漬物を添えたもの。

ラーメン自体に、どうしても飯で受けなきゃならん濃さはなかったのですが、ほんわり甘優しい錦糸卵ご飯と合わせるのもちょっと面白いと思いました。唐辛子はラーメンと合わせても良さそうです。

お味については、近隣にも例えば「大公」のようなバリバリが存在しますので、かつてほどは輝かないかも知れませんね。ただ、昨今の野毛の隆盛に対して、ラーメン専門店はもっとあってもいいなと思っておりましたし、「すみれ」のブランドならば、観光需要もケアできるので、今後もいい感じに機能するんじゃないかと思います。

コメント

  1. Ca より:

    すみれが野毛に?
    どっかの催事でいただいた気がしますが、実店舗は行ったことがありません。
    来週にでも行ってきま~す。

    P.S.
    最近、更新の頻度が高くなってうれしいです♪

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    特に意欲が上がってるわけではないのですが、予約投稿を覚えたのよ!