野毛の「新雅」でもやし焼きそば

都橋の通りにある中華屋さん。

つちころりさん、おすすめありがとね!

野毛の中華というと「萬・・・という話は何回もしているので割愛。
地場のまともな人にはこのお店のファンも多いという噂は聞いていたの。

お店は普通の中華屋さんの作りなんだけど、
まぁ、なんというか、あんまり商売っけのオーラが感じられないんだよね。
夜も早く終わってしまうので、夕食に利用するのも困ったりで。

店頭もなんだかちょっと薄暗くてさ、
営業中の札とこの店に入るぞ!という鋼鉄の意志とがなければ、なかなか入れないよな。

中では中国人お姉ちゃん店員が新聞を広げおやすみタイム。
他は隅っこの席に焼きそばをあてにビールを煽るオッサンが一人・・・
賭場も開いた週末のお昼にしては、すごくスローな空気だわ。

メニューは麺飯もお料理もごくごく定番のみに絞られていて、
値段も巷の中華屋さんの相場くらいでお手頃。

表には看板も出てなかったんだけど、
焼きそばやらにミニワンタンと小ライスがつくランチもやっていたらしい。

同じ値段で五目焼きそばのセットも注文できたのだが、
あえて、もやしを選ぶような奴は絶対オヤヂだよね!

競馬のオッサンもやっぱし、もやし焼きそば。

魅力的なルックスだね~

もやしや玉ねぎがしゃっきりとしていて、なかなかまっとうな仕上がり。
餡も変に濃すぎず、ケミカルを感じさせないすっきりと綺麗な後口なのよ。
中華を食った後のクドさや重さは全く無いわ。

スープも淡い味付けで、ワンタンも丁寧な作り。

やきそばにライスが付くというのは正直初の体験なんだが、
まぁ、餡をおかずとして食べればいいんだな。
ええ、デブは迷わず食べますよ。

こりゃ、ちょっと歳がいった中華ファンには特に喜ばれるんじゃなかろうか?

枯淡の味わいがある正統派の中華屋さんぽいね。

コメント

  1. つちころり より:

    懐かしいネタ(笑)。

    ここはノスタルジックな料理店ですよね。
    叉焼なんか、きちんと焼いているようで、旨かった記憶が。

  2. 管理人 より:

    >つちころりさん
    もう焼きそば巡りはしないんですか?
    ここは野毛のお店にしてはやや枯れた味わいですね。
    シューマイや炒飯なんかも食べてみたいなぁ~

  3. つちころり より:

    またやってもいいかもしれませんね<焼きそば巡り

    個人的には、今は、中山菜館の中山焼きそばがNo.1です。

  4. 管理人 より:

    >つちころりさん
    ああいう香港ぽい?ヤツ、旨いですよね~