野毛の「はなたれ」で地きんめ鯛の揚げ煮&3種の刺身定食

スポンサーリンク

花咲町にある海鮮居酒屋。

創業の長者町店を畳んで以降、ここが本店になってるんだね。

某百萬石のフライを目当てに野毛へ立ち寄ったところ、そこそこの行列ができていたため、あえなく断念。

周辺をフラフラしてると、こちらの ”ランチ始めました” が目に留まったのです。

景気アゲアゲの波に乗りまくっていた野毛の街も、コロナでもって大打撃。普段はやらないランチやテイクアウトで糊口をしのぐお店も出ております。

近年は東京にも積極進出して、店舗を拡大していた「はなたれ」のグループも大変だろうな。

モダンで清潔感のある店内は、わりと奥行きもあって、ゆったりな環境。かつては昼飲みでも賑わっていたのでしょうけど、現状、お食事利用者は多くはないみたいで、もったいないのです。

ランチメニューは海鮮丼をメインに、お刺身や海鮮の定食が2,3種類という内容。

今回は銚子産の地きんめ鯛の揚げ煮の定食をオーダーしましたよ。

厚切りのお刺身3種盛、お豆腐、海おでんという謎の煮詰まり、温泉卵にクラゲの珍味。

お味噌汁は先着20人様限定で渡り蟹汁にアップグレードされました。

もう、これだけでも豪勢なお昼なのに

ふっくら揚げ浸したメインは別皿でやってきて

結果、超豪勢なお昼ご飯になるのです! 野毛はどうなってるんだ!

各々にお醤油かけたりで、やや塩分過多になってしまう点が、いかにも飲み屋さん的かもしれませんけれど、港町でもあるまいし、街中でこれだけ出してくれれば、もはや不足の声は出ないでしょう。

予想以上のサービスに、わーいと喜びながらいただきました。

ただ、野毛のランチが充実する分だけ、状況の厳しさも垣間見えてしまうので、複雑ではありますね。早いとこ、通常営業ができるようになってほしいよね。

コメント一覧

  1. おっしゃるとおりすごい充実してますね~
    これで1000円くらい?

  2. 長者町の頃は足を運んでいたけど、移転してからは行ってなかったなぁ
    野毛もランチ時間は空いてるだろうし、行ってみたくなるボリュームだ

  3. >jincunさん
    たしか1000円だったはず。

  4. >匿名さん
    いつまでやるのかはわからんのでお早めに。

  5. 結局、百萬石の方は時間が合わず、こちらを2度行きました。
    (先週地金目、先日海鮮丼を選択)
    いや~久々にお魚がおいしいお店に巡り合えました!
    今週からアルコール類も解禁なので、一人飲みも行っちゃいます!

  6. >のりりさん
    ゆったり一人飲みができるのも今だけの贅沢かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました