野毛の「ブッチャーズグリル」でハンバーグ&カットステーキ

ちぇるるの向いに出来たグリルファミレス。

外食チェーンの商品開発担当が独立したお店って書いてあったよ。

お店は2Fにあり、ややアクセスしづらいんだけど、
平日の夜は会社帰りのリーマンとかでそこそこ賑わっていたな。

デニーズだっけか?の居抜きなので、中はそのままの雰囲気。

なるべく自然派の食材を使いたいってことらしく、
店頭に野菜や肉が安っぽくディスプレーされてるよ。

米ぬかもご自由にお持ち帰り下さいサービスがあり、
しっかりいただいてきてしまったぜ。

店員のネーちゃんたちはグッダグダ。もうグッダグダ。
出来たばかりというか、やっぱマニュアルが整備されてないのだろうな。

メインを頼めば、サラダ、スープ、ライス、カレーが食べ放題ってのが特色。
どこぞのけ◯を思わせるスタイルだよね!◯ん、行ったこと無いんだけどさ!

オーダー後、さっそく盛りに走るぜ!!

蒸し野菜やラタトゥーユなどのイレギュラーメニューがある他、
サラダバーのラインナップはごくごく普通かな?
ただ、補充は頻繁に行われているみたいだったよ。

男子としては、なんといってもカレー食べ放題に惹かれてしまうよね!

ルーには肉も多く浮遊しているのだけど、コムギーなぬっとり感があり、
マズイと文句をつけられる領域と、ウマくておかわりを誘ってしまう領域に挟まれた、
僅かな隙間を的確に突いてきている!食いきれるが、見事にあと引かない!

ただ、一杯だけだとなんとなく損をしたような気分となり、
調子にのって二杯目に手を出すと、今度はサラダの余裕がなくなるピタゴラスイッチ・・・

お米が炊きたてでおいしかったのにどんだけ救われたか。

肉とバーグの両方を試してみたかったのでコンボにしてみた。
これってなかなか豪放なルックスだよね!

バーグは赤身の挽肉をあまり練りこまず、無造作にまとめたような体裁。
ワイルドな風味が楽しめ、肉を食っているぜ!という満足感があるわ。
付近にはこういうスタイルのバーグを出すお店が少ないのでなかなかいいんじゃね?

肉は中から血が滴る焼き具合。
かじった後に指で引きちぎらなければ噛み切れないほどハードだけど、
どこぞの成型肉と違い、肉食感は楽しめるよ。

ソースは何種類かから選べ、これはガーリックなんだけど、
安っぽいお味で肉類との親和性は薄いかも。

インディーズとしてチェーンにない良い所は分かりづらかったんだけど、
色々ついた値段を考えると十分かな。満腹にはなるな。

今度行くならバーグをガッツリ食いたい。

レクタン大