野毛の「もみぢ菓子司舗」で大銅鑼焼き

野毛にある和菓子屋さん。

名物は言わずと知れた大銅鑼焼き!

老舗の少ない横浜の街。

ここも、ものすごく古いってわけではないんだけど、
それっぽい風情を感じる数少ないお店だよね。

中に入ると年季の入った爺さんが丁寧に接客してくれます。

ショーケースに並ぶ昔風のお菓子はどれもウマそうなので、
デブの浮気心も激しく揺さぶられますが、

今日はどら焼きを買いに来たのです!

黒あん、白あんの2種類。
どっちも間違いなくウマいんです。

ネッチリとリッチな甘さと香ばしさを楽しめる焼き皮。

あんこも甘味がしっかり練りこまれた、これぞ下町餡!というもの。
たまに入ってる豆粒が食感のアクセントになってますよ。

まさに私の好きなタイプのお菓子!

お値段はやや高いのですが、自らデカイと名乗っているように、
巷のそれより大ぶりなので、たっぷりサイズの甘味体験を約束してくれるはず。

福富町のも味があるけど、やっぱ、こっちのも旨いね。

レクタン大