野毛の「ボデゴン・ノゲ」でエビのアヒージョ

大通りにあるスペインバル。

野毛ニュージェネレーションな一店だよね。
つちころりさん、オススメありがと。

隣店に比べると比較的静かに飲めそうな方。

基本は立ち飲みなんだけど、
カウンターに折りたたみ椅子が刺してあるので、
私のように足腰の弱った中年なんかは、
こっそりと腰掛けることも出来て助かるわ。

この日は週末の夜。

店頭はご覧の盛況ぶりだけど、
奥の方は空いてたので滑りこむことができたよ。

お店は姐さん二人でがんばってるみたい。
注文ごとに会計するシステムなので小銭を持って行こう!

お料理は本格スペインというよりは、
スペイン風カジュアルって感じなのかな?

洋風おつまみ的な小皿が中心で、
お値段も気軽にちょい飲みできる範囲だと思う。

まずは生ハムと自家製サングリアの赤白を混ぜた半グリアを。

生ハムはハーフだと安いけどチョビッツ。

スパニッシュオムレツは冷蔵ケースに入ってたのを、
ちゃんと暖めて出してくれたよ。

アイオリソースの代わりに、
マヨににんにくチップをまぶしたものがついてきてるんだけど、
チップがちょいとチープかな。

エビのオイル煮にパンを追加したもの。
しょっぱい冷凍小エビがオイルに浸かってる。

お料理に関してはあんまりそれっぽい仕上がりではないかも。
異国らしさを期待するよりも気さくに一杯飲んで帰れる利点かな。