野毛の「清香楼」で香港涼麺

野毛にある中華料理店。

丿貫さんとこで野毛の三麺にラインナップされていたのを読んで、私も食べたくなっちゃったんだ!

表通りにあるこのお店は、
特に名物があるわけでも、ものすごく旨いわけでもなく、
野毛中華の魔界の中ではキャラも埋没しがちな印象。

でも、誰でも気やすく入れるような包容力はあるんだよね。

お料理は総じて盛りが良く、炒飯や焼きそばなどは、
暗澹たる競馬のオッサン達が食べきれなくて残しがちだったりするぞ。

なんだか褒めてるのか、貶してるのか、分からんようになったけど!

さて、夏のおすすめ品でもある噂の香港涼麺です!

店内の表記には香港冷麺というのもあって、分かりづらいのですが、
姐に聞いてみたらどっちもおんなじなんだって。

冷やしネギそばっちゅー感じかな?
チャーシューは極薄細切りであんまり目立たず、
むしろいい感じに来られたネギのシャクシャク食感と辛味が魅力。

なにやら潮州のラー油がキモらしいんだけど、
私の貧弱な語彙では、なんかミートソースっぽい風味がついてた
っていう、微妙なお伝えしかできません。

シンプルなメニューですが、ご覧のようにボリューミィで食べごたえあり。
ベースの部分は普通の甘酢冷やし中華と変わらんのでさっぱり完食できますよ。

ただ、前回の油そばと同様、今一歩なんか足りない感じはあるな。