南部市場の「がってん食堂」でミニ丼セット

水産棟にある食堂。

先ごろ本場と統合してしまいましたが、
その後、道の駅めいた整備も行われるという南部市場です。

意外と豊富な県産の農水産物が大集結するような施設ができればいいなぁと、
実際の事業計画が公開されるまでは、せいぜい夢を見ときましょう。

さて、今や加工や流通の機能しか残っておらず、
どことなくさみしげな場内でありますが、
元気に営業中なのがこちらのお店です。

南部市場というと、南部亭とか南部食堂とか、
お店がフードコート的に集まっているとこの印象が強く、
こちらは長らくノーマークでありましたね。

蓬莱町の「がってん」が本店で、棟内にフグ加工の会社も持っているようです。

この食堂はラーメンと洋食がメインみたいで、
店内にも若干の席がありますが、表にテーブルや椅子を出してのアウトドアランチとなっています。

店頭に支那そばのノボリがはためくだけあって、
ラーメンは出来合いをやっつけたものではありません。

あっさりの中にそれっぽいコクもあり、
どことなくノスタルジーを感じるしなやか細麺の一杯。
いやいや、悪く無いです。

更に良いのが、日替わりのミニ丼とセットにできるとこ!

一応、マグロ丼を定番にしていますが、市場のお店らしく面白い内容で、
この日はコチの炙り&コショウダイ&イワシという丼がありました。

お刺身は予めタレに和えたものが乗ります。
ミニ丼ですが、隙間なくたっぷりと乗っているので、お得感満点!

値段も安いし、なかなかイイ感じです。

次はオムハヤシ食べよ。

カスタムフィールド

コメント

  1. maruto082 より:

    がってん食堂さんの カレーも昭和っぽくてノスタルジー満喫できますよw

    ぎょれん市場さんが、突然に閉店してしまって、今はインドカレーの店になってしまっております。

  2. 管理人 より:

    >maruto082さん
    カレーはラーメンスープで作ってるって話だったかな。そっちも気になりますね。
    「ぎょれん市場」の閉店はやはり統合の関係だったのでしょうか。
    ああいうお店こそ、再整備後に入って欲しかったんだけどなぁ。