海の公園柴口の「小柴のどんぶりや」で地魚丼

柴漁港内にあるどんぶり屋さん。

柴であがった魚介を気さくにいただくことができるイートインです。

週末昼のみの営業で、めし処に乏しい八景島や海の公園へ遊びに来るお客さん達を狙っているのだろうね。簡易な体裁ですが、割と丁寧に対応してくれます。

ここも気候がよければ、それなりに混み合ってるのだけど、冬場の、それも寒風吹き寄せる港の野外食というのも大概な環境なので、この日はほどほどの集客でありました。

名物は穴子天丼です。

でも、私はタチウオメインの地魚丼をいただきましたよ。他にゲソ、玉葱のかき揚げ、野菜3品という内容です。

天ぷらはクリスプだけど、後口に油の残る大衆的な仕上がり。タチウオはほっこりしておりましたが、お刺身で食べるわけでなし、港のメリットがどれほど感じられるのかは正直疑問だな。

ご飯は底にうっすら。器もペラいし、値段も大台を越えるようになると、エアコンの心地よい一般のお店に軍配が上がりそうな気もします。

味噌汁は別注ですが、具だくさんであったまったわ。

コメント

  1. Nuu より:

    イセザキモールのユニクロより関内よりのところに「肉寿司」って看板がありまして、前まで見にいきました。
    店の前の看板には肉だらけ、体に悪そうでした(笑)

  2. 管理人 より:

    >Nuuさん
    馬肉はともかく、鶏あたりから、なんかヤバげな事件が起きそうな気もするんだけどね。

  3. 黒船帝王 より:

    確か以前は小エビ(こさく)を使ったかき揚げ丼があったようですが、今はなくなってしまった様ですね。漁獲量が激減したとかが理由みたいですが…

  4. 管理人 より:

    >黒船帝王さん
    シャコもしょぼくれてしまったしね。
    天ぷらでなく、常時お刺身定食が出せるくらいの漁獲は期待できないのかな。