産業振興センターの「ウイッシュボン」で横濱レンガ通り切り落とし

スポンサーリンク

福浦の産業団地にある製菓工場。

maruto082さん、オススメありがとね!

金沢ファクトリーアウトレット郡の一角です。

MDCセールが開催される日は、ついでにこっちまでまわってくるお客さんも多いため、店頭には行列ができていることも珍しくありません。でも、この直売コーナーは常設だから、なんもねぇ平日に来るとこんな感じでスムーズに購入が可能です。

中は普通のケーキ屋さんみたいな体裁になっており、周辺の工場御用の方々が、気さくなお茶受けなり、差し入れなりを買いに寄る姿もありそうです。

実は私、今回はじめての利用なのです。ここらに来る足はもっぱらチャリンコなので、ケーキを買って帰れないからさ、外から指を加えて覗くだけだったのよ。

中に入ってよく見てみると、レジの脇へ控えめにカゴが出ててさ、焼き菓子の切り落としなんかも売られていたのです。

こちらの工場では主にOEM品のお菓子を作っているみたいなのですが、近年は自社ブランドの横浜土産品も製造販売しているらしく、商品はその端材となります。

値段も安いし、1家族につき~点までという縛りも設けられているようで、アウトレット目当てのお客さんは、むしろケーキよりもこっちを目指していたのかもね。

ただ、端っこや壊れ商品の価値って、本製品のブランド力あってのものだから、そういう意味では、名も無きお土産品のそれは、あんま有難味がないかもしれません。食べた印象もちょっと油っぽいかな。

生ケーキの方はアウトレットというよりは、ショッピングセンターとかで見かけるようなごくオーソドックスなものをより安価な直売価格で買えるところが魅力です。

ショートケーキとかがね、フツーにおいしそうだったのだけど、今回は崩れにくさ重視でロールケーキをリュックに詰めて帰ってきました。たっぷりのクリームと缶詰フルーツを巻き込んだシンプルな作りはフツーにアリ。特別なものではありませんが、一方でこれを嫌がる人もいないだろうなという印象です。

その後、端っこを買った横濱レンガ通りが新横でメッチャ売れているという記事を読んで、泡を吹いたわ。名も知れぬ観光バッタ土産とか言って、いや、言ってないか、ほんとすみませんでした。

でも、マカロンの方がサックリ食べやすいお味でおいしかったので、”横浜”という冠に価値を見出さない地元のみんなは、レンガよか、マカロンを買うと良いよ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました