三井アウトレットパーク横浜ベイサイドの「てっぱん屋台」で横浜家系焼きそば

スポンサーリンク

フードコートに入る鉄板軽食のお店。

「ぼてじゅう」のグループ店なんだね。

近年の「ぼてじゅう」は大坂ご当地枠に飽き足らず、全国各地のご当地グルメを抱き込みながらメニューや店舗を拡充させているみたいですね。ことB-1関連はコナモンが多いから、コラボもしやすいのでしょう。

この業態も”全国ご当地味めぐり”を看板に掲げており、モダン焼きやたこ焼き、ダメ押しのローストビーフライスを中心に据えつつ、その隙間に全国各地のやきそばや唐揚げを差し込んでいく内容みたいです。

こちらは神奈川のお店ということで、家系やきそば、横須賀モダン焼き等、どこに実在するんだか分かんないようなご当地食がラインナップされておりました。

いやいや、せっかくナポリタン学会様が靴を舐めたんだから、認定ナポリタンとやらを入れてやれよ!

前に横浜家系焼きそばって文字を見かけた際、「あるいは?あるいは?!」と思ってしまった私なのです。

いや、見た目はそれっぽいでしょ! アリはアリかなって思うでしょ!?

ただ、期待通りに運ばないのが、この世の常なのでありますよ。

太麺に絡むのは油とコラーゲンがモッタリした醤油ダレ。お味はほんのり甘く、ほんのりニンニクも漂い、言われてみれば、家系っぽい気もするし、逆に何も言われなければ、それとは分からないようなビミョーな再現でありました。いかにも大手の遊び企画だなという帳尻合わせよ。

なお、デブ各位へ、ボリュームは軽めなので、ラーメンと連食可能です。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました