二俣川の「クグラパン」でモンシェリー

スポンサーリンク

ジョイナステラスに入るパティスリー。

相鉄が総力をあげて取り組んだ二俣川の再開発をやっとこさ拝んでまいりましたよ。

東京への憧れ、東急への憧れ、そういうものを貧乏家のカルピスのように薄めたこのテイスト。流水に洗い流された手のひらに残ったガチガチの手堅さ。各分野をうんざりするほどに自社色に染め上げた、まさに相鉄オブ相鉄といった様相に軽いめまいを覚えましたよ。

大部分の県民にとっては、運転免許の関連か、ガンになった時に、仕方なくやってくるだけの街であります。本当にこの地が戦略拠点として、途中下車したくなるような魅力を有しているのか、だいぶ疑問でありますよ。

ただ、少なくとも地元民にとっては、日常生活上のニーズのほほとんどを駅で済ますことができる、ごくごく実用的な環境が整ったといえます。ダセェし、憧れもしないけれど、住みやすい場所となりました。

そんな二俣川の駅ビル。 目新しさの無いジョイナステイストの中で、唯一、マヂか!と驚いたのが、鎌倉に本店のあるこちらの出店です。

行ってみたら、改札出てすぐの好立地があてがわれておりましたよ。一角に若干のイートイン席も設置してありますから、以降のお茶はここで良いと思います。店頭販売のお菓子を選んで、ドリンクと一緒に注文するような形です。

2月のおすすめ、モンシェリーはアールグレーとミルクチョコのムースで木苺ジュレを挟んだもの。底にはナッツとチョコスポンジ、サブレと、いろいろな味わいや食感を組み合わせた凝った作りのケーキです。

お味もおいしいですね。わりと優しいタッチで、老若男女を受け入れられそうなケーキ。相鉄の駅で、これがいただけるならば、何の文句も無いと思いますよ。ミニクグロフの試食もつけてくれるのが嬉しいな。

みんな頻繁には利用しないのかもしれないけど、ベタな中に、一店でも気の利いたお菓子屋さんの存在があると、生活に彩りが生まれますからね。良いと思います。

まぁ、どうせなら沿線のお店を誘致すべきだったとは思うけどね。

ところで、ほっと落ち着ける空間とはいえ、さっきから先客の爺や婆が1mmも動いてないんだけど、大丈夫なのかな。

コメント一覧

  1. あたしが好きなのはクグロフ大!
    かわいいので、キッズへのお土産によく買います。

  2. >Caさん
    そっか、まずは本物のクグロフを食べなきゃですね。

タイトルとURLをコピーしました