平沼橋の「一文無」で支那そば

大通りからちょっと入ったところにある中華屋さん。

あたりに人っ子一人歩いていないような立地にもかかわらず、
店内はお客さんでいっぱい!活気があって驚いた!

090116-037

壁は一面マンガ棚!
レバニラ定食があったり、キムチラーメンが一押しだったり、
ラーメン&モツ煮込みセットがあったり、隣の親父は焼き鳥で飲んでたり。
不健康なラヲタよりも豪快なトラッカーとかが似合いそうな
大衆パワー中華であることは疑問の余地すらないの。

あれれ、ここってば、ラーメンが有名な店だったよな?
・・・とかうろ覚えの記憶を呼び覚ましつつ、基本ぽいのを頼んでみたよ。

090116-038

出てきたのは想像とは違って、端正な一杯だったわ。

見た感じそのまま。
スープはすっきりシンプル、細麺も頃合でイイね。
チャーシューは厚みがあり軟らかく煮えているが、味付けはやや弱いかな。
そして、輝く、ナルトが渋い!

傑出した特徴があるわけでも、ものすんごく旨いわけでもないんだけど、
とてもバランスの良いラーメンで、また食べに行ってもいいかなぁって・・・

そんな感じだったよ。

レクタン大

コメント

  1. 曙町育ち より:

    氏よ、ウィークデーの昼間に行ってごらんなさい。
    もう20年近く前からこの道路側にテーブルが出てサラリーマンたちが麺類や丼をかっこんでる光景に出会います。

    あっさり味と細めんが中高年の求める昔ながらの横浜の食習慣なのであろう。
    残念ながら、家系らーめんとは新参者だと確信した、いくつかの遺物のひとつなり。

  2. 管理人 より:

    オープン中華ですか!うそーーー!
    しかし、あのお店のお客さんリーマンてどこから来るのだろうか?
    付近に会社とかあんまりなさそうなのになぁ。

  3. くろてん より:

    一文無の斜め向かい側にレストラン・テルという、外観から営業しているのかわからないような洋食屋があるのですが、なかなか良いですよ。隠れ家的かつリーズナブルで。

  4. 管理人 より:

    >くろてんさん
    テルもしばらくご無沙汰です。
    駅から微妙に遠いし、スロー調理を待てる余裕がある時じゃないと入れませんよね。
    爆安だし、お味もおもしろいんだけど。

  5. いそっぴⅡ号 より:

    10年ほど前まで近所に住んでいましたので、一文無もテルも通ってましたよ~。

    一文無では支那そば+焼きめし、テルではハンバーグ or ハヤシライスが私の定番でした。
    テルのハヤシライスは超濃厚で、好き嫌いが分かれると思いますが、ハマれば病み付き間違いなしです。

    ある日、忙しそうなサラリーマンからの「一番早く出来るの何?」との質問に対し、
    寡黙なヒゲ親父がボソッと一言「ハンバーグ」。
    でもハンバーグ作り置きじゃないんですよね~。心配そうな目でチラ見しているリーマンをよそ目に、親父がハンバーグをペタペタやっている光景を思い出すと、今でも和みます。
    あの界隈、意外な名店多いですよね~。

  6. 管理人 より:

    >いそっぴⅡ号さん
    ソースが濃厚で独特なんですよね。
    そうか、ハンバーグで最速なのか。
    やっぱ、ゆったりと食べに行きたいですよね。
    漫画読んだりして、ずっと待ってる!