平沼橋の「ナポリ」でティータイムセット

岡野にできたピザ酒場。

衝撃のワンコインピザが話題になって、
最近、バカバカ支店を増やしているとこだよね。

流行りそうで流行らない岡野の飲食。

大繁華街から、通り一本挟んだだけなんだけど、
この信号に阻まれるお客さんはけっこう多いんだよな。

前は焼肉屋だったとこかな?
1Fはカウンターで、2Fはテーブル席。

ピッツェリアバールってことで、夜の酒販売がメインだと思うんだけど、
他の支店と同様に、昼間から通し営業をしているみたいなんだよね。

私が寄ったのは午後の時間だけど、案の定、他にお客はおらず、
多めに置かれたウェーイな店員達が遊んじゃってて、ちょいもったいない気もしたな。

その割にお料理の出来はかんなり遅くてさ、
ヒマだから窯の火が落ちちゃってたとか?

フンギのピザを頼んだよ!

考えてみれば、サイゼもあることだし、
ワンコインピザだって珍しくねーわなと思ってたんだけど、
いやいや、サイズも含め、思っていたよりも一段上のもんが来ましたよ。

もちろん具とかは相応にしょぼいんだけど、
それっぽい薄焼きで、焦げの香りが良い感じで、
十分においしくいただけますね。なるほど。

出されたメニューにはセットしか書いて無くて、
食べたくもないハンパなデザートもくっついてきちゃったんだ。

ぱっと見、サイドメニューへの期待は薄くて、
ただ、ピザを食べさせてくれれば良いのだけどね。

なんだかんだで客単価は確保されちゃう仕組みだね。

もっとも、メニューのピザを各種食べ比べた気もまたしないんだけどな。
ファストフードな感覚で使えればいいのに。