西横浜の「大番」で上海炒メン

商店街の脇道にある中華屋さん。

宿題であったチャーメンをいただきに舞い戻ってきました。

使い込んでいるけど、
サッパリ清潔に維持された店内。

タンクトップ姿で厨房に立つ爺さんが
静やかに職人オーラを放っておりますよ。

前回のタンメンも絶妙でありましたが、
タンメンが旨い店は、チャーメンも旨いというのがこの世の摂理。

無視したまま通り過ぎることは出来ないのであります。

上海という名前の通り、
意外にも麺はタンメンの幅広ではありませんでした。

でも、旨いなぁ。
間違いのないお味。

もちろんベースは大衆中華なのですが、
野毛あたりの毒地で堕落していったようなゲテとは違って、
シャンとした背骨を感じる仕上がりであります。

ラードの焦げたような匂いが食欲をそそり、
後半のお酢投入により、また違った表情が現れます。

んでもって、えらく安いのよ。

主力を値引くという恐ろしいサービス品指定で、
ただでさえ安い値段が更に割り引かれてしまって、
爺さんの手にお釣りをそのまま返したくなるような気分です。

町場の隠れた名店ですな。

レクタン大

コメント

  1. アリーマ より:

    こちらで知って以来、なんか定期的に行ってます。
    行くたびに炒め音の弾け具合に心が躍ります。
    タンメン&餃子の王道ペアが、いつ行っても安定のクオリティー。

    そっか、次はチャーメン食べてみよう…♪

  2. 管理人 より:

    >アリーマさん
    チャーメンもウマかったよ!

  3. 西横ドランカー より:

    炒麺、タンメン、さすが、ナイスチョイスです。
    醤油系には要注意、一気に藤棚標準(しょっぱい!)になりますから。

  4. 管理人 より:

    >西横ドランカーさん
    醤油系しょっぱいのかぁ!
    それはそれで味見してみたい気もしますが、
    次回は炒飯食いたいな!!