西横浜の「麺s慶」で塩ラーメン

藤棚に出来たラーメン屋さん。

通りにはお店もチラホラあるんだけどね。

路地の死角に、中も窺いづらいこの構え。
カタギには越えがたいハードルが設置されてますよ。

ただ、私などがおっとり足を運ぶ頃には、
ラのキチガイどもが、未知の岩戸をこじ開け、
陽の光をバンバン差し入れてくれてますので、ほんとにありがたい時代です。

中はダークなスナックという感じで、
実際、壁には焼酎瓶が並び、つまみ類の黒板もあるので、
夜は飲みの要素が強くなるのかな?

アニキはちょい強面な雰囲気だけど、
話してみると真摯で丁寧な対応。

とりあえず、メニューの一番右に書いてある、
すなわち、基本ぽい塩ラーメンをいただきます。

うむ

非常に旨いな。

歯ざわりの良い細麺が旨いし、
貝の旨味が滲むフルボディのスープ!

塩というとスッキリ綺麗な反面、
若干の物足りなさを感じることもあるのですが、
こちらでは完全に満たされることでしょう。

豚はちょっと炙ってあるのですが、
噛みごたえがあり、じんわり味が出てくるようなもので面白いよ。

繰り返しますが、非常に旨いです。

ラッパ型の器も個人的には好きだな。
このお店のようにスープが美味しい場合は
特に飲み残すことへ罪悪感を感じるわけですが、
麺をおいしく食わせた後、何掬いか余韻を楽しむくらいでちょうどいいと思うのよ。

なるほど、どこでも、どんな店舗でも、
味だけで勝負できるっつー自負があるんだろうな。

さもありなんだよ。

レクタン大

コメント

  1. アリーマ より:

    ここ、ウマいですよね!
    ワタシも先日ふらっと入って、ををを♪と驚いたクチです。
    今度夜行こう~と思いつつ、まだ果たせていないのですが。

    西横浜、いつの間にか侮れんエリアになりつつあります・・・。

  2. アリーマ より:

    しかしこの量って、ほんまさんには足りなくない・・・?

  3. 管理人 より:

    >アリーマさん
    量が少ないと思うのは、おいしいからでしょう!
    私はもちろん、足りますよ!
    食後にどこぞに入ってお茶と甘いもので締めますので!