二俣川の「温故知新珈琲」でガトー・オ・マロン

北口の二俣川銀座商店街にある喫茶店。

マイナーさでは猛者レベルが揃った相鉄駅では、
比較的知名度のある二俣川であります。

今回、5年ぶりに降りてみたら、
いきなりドンキホーテが出現してたまげたよ!

都市生活者の澱を集めたようなドンキが、
こんな免許の更新しか用のないような街にもできちゃうのか!

おかげで商店街は以前にも増して乾いた風が吹いており、
こちらのお店もさらにくたびれを増しておりました。

前回もあんまり肌に合わなかった記憶があるのですが、
仕方ない!他にカフェが見つからないんだから仕方ない!

もうね、入店時に挨拶して、何の言葉も帰ってこないとか、
マスター全く目を合わせないとか、そういうシチュエーション。
小心な私は警戒しちゃって、ちっともくつろげないのよ。

さておき、今回はストレートからトラジャと
オリジナルという栗のケーキをいただきました。

サイドメニューが安価で頼みやすい点はいいですよね。

ただ、ケーキはクリームがガッチリ固まり、ややバソった食感。
私のような甘味中毒以外は、無理して、頼まなくてもいいかもしれません。

珈琲はバランスタイプでしたが、
やはり透明カップは寒々しく、薄く感じてしまいます。

レクタン大