二俣川の「クグラパン」でクグラパン

ジョイナステラスに入ったパティスリー。

大部分の横浜市民にとっては、免許の更新か、癌になった時にしか用のない二俣川を、沿線の中核地として確立すべく再開発を行う相鉄様。

都心と直通すれば、ワテらも東急さんと肩を並べる存在になれるんやぜ!と、鼻息荒くブランドアップを企てた結果、やっぱりクソダサいという、ジョイナステラスであります。

上質な日常ww

そんな駅ビルに、何かの間違いで混じってしまった鎌倉に本店のあるお菓子さんです。たしか比較的新しいお店だったと記憶していますが、支店展開が早いですね。

店名はクグロフとうさぎを合体させたもの。看板のクグロフは、扱いやすいお一人様サイズのものを展開していたり、チョコの型になっていたり、プチサイズが生菓子にも乗っかっていますね。

この中では店名を冠した右下のお菓子がスペシャリテでしょうか。やはりクグロフの形ですが焼き菓子ではなく、ヘーゼルナッツのクリームをメープルのムースで包んだものにオレンジの爽やかさを加えたケーキです。

左のは見るからにいちじくですね。いちじくムースの中にいちじくジャムが入ったもの。作りも凝っていますし、お味も悪くないですよ。

イートインもできるようです。免許書き換えに来る時、ろくなお茶処がなくて困っていたので、次回はここでお茶しよっと。

コメント

  1. Ca より:

    あたしはクグロフ大が好きです。
    かわいくて、美味しいです。

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    たしかにおっきく焼いたほうがおいしそう。