和田町の「横浜弁当」でカラアゲ弁当

横浜国大の南通用門を出てすぐのとこにあるお弁当屋さん。

国大生御用達の店として知られているそうだ。

おそらく、和田町方面の玄関口だと思うのだが、
周囲はあまり人っ気も、店っけもない閑静な住宅地。

学生向けアパートの1Fに収まったこのお店からは
どことなく異風なオーラが漏れ出ている気がする・・・

お昼時だったんだけど、他にお客の姿もなく、
ヲバちゃんが一人、暑そうに番をしてたわ。

ラインナップは揚げ物系中心のよくある大衆弁当屋スタイル。
お弁当の他にフライやらも店頭販売してて、単品追加もできるんだな。

値段は総じて安い!

定番の唐揚げ弁当を買ってみた!

大盛り無料の期間だったんだけど、温かい御飯をこれでもか!ってくらい
ギュウギュウに詰めてくれるもんだから、普通盛りでもかなりボリュームがあるでしょ。

唐揚げは小麦っぽい衣がつく、デリキン的惣菜スタイルね。
無難な感じだけど、七個入って、この値段なら大盤振る舞いかと思うよ。

ちなみに現在の一番人気は唐揚げをチリソースで和えたタイ風カラアゲ弁当らしいんだけど、
これは国大生のインターナショナルな気風を示しているというより、
この量の飯を食い切るため、少しでも味の濃いおかずを欲していると解釈できるな!

学生時代はお腹も空くからな!
ここの弁当をガッツリ食ってしっかり勉強してくれ!

私のようなダメ人間にならないよう!