緑園都市の「ノースプレインファーム緑園」でゴーダチーズ和風ハンバーグ

スポンサーリンク

駅前の相鉄ライフに移転した北海道レストラン。

北海道の興部町にある酪農場の姉妹店なんだよね。某花畑牧場に生キャラメルをパクられたとこよ。

以前は戸塚カントリー脇のペット屋に併設されてたんだけど、この秋、ローゼンの向かい側にリニューアルしたみたいです。

緑園都市といえば、有名なパティスリーもある品良きニュータウンでありますが、所詮は相鉄沿線。

駅前にはろくな飲食店も無く、たかだか1km足らずの移転でも大歓迎を受けている様子ですね。お昼時は近所の奥様達が行列をつくり群がる、実にかしましい店内でありました。

ちなみにベルデュールの向かいにある「こやま」の和菓子も古風で結構好き。

やはり奥様たちでバタバタと運営される新店は、ホットドッグなどを提供する午前の部、ハンバーグやカレーのランチ、午後のティータイムの3部構成。メニューの内容は概ね変わっておらず、店頭ではチーズやスイーツの販売も見えました。

おこっぺのゴーダチーズが乗ったハンバーグは、厨房でペタペタしている音が聞こえてくる手作り品。牛がギュッとした味わいで決して悪くはないのですが、総じて女の古向けのボリュームらしく、若干の食い足りなさが残りますね。ランチの相場を考えると、ミニサラダなり、カップスープなりがつかないと体裁つかん気もするし、手放しでは褒められないかな。

北海道らしさという部分については、オジサンも食後のソフトクリームなりバタースイーツをがっつり食べたかったさ! でも、入店待ちで時間使っちゃったから(涙)

それでもお店があるだけマシなので、この人気は続きそうです。小さなお店でありますが、テイクアウト等も受けるなら、もう少し体制を手厚く組んでも良さそうよ。

しかしさ、港横浜のフエリス女学園に憧れ抱いて進学した挙げ句、相鉄いずみの線にぶっ飛ばされるJDには同情しか無いわな。

コメント一覧

  1. 本文には関係ありませんがフェリスではなくフエリスなのが流石ですね。

  2. かつては現・能見台のガネーシュ、ハングリータイガーも緑園都市駅前にあったのですが…いまはブロンコビリーがあるみたいです

  3. >みのぶたさん
    内部の人は”フェリス”と”フ エリス” どっちで呼んでるんだろう?

  4. >masaさん
    ハングリータイガーあたりはイメージあってそうなんだけどな。

  5. 管理人さん
    うちの祖母は「フエリス」って呼んでましたよ。
    昔の人は「フエリス」なんですかねえ。実際に過去の学校名がフエリス和英女学校だったこともあるようですし。

  6. >みのぶたさん
    やっぱし、昔は”フエリス”表記だったんですね。

タイトルとURLをコピーしました