天王町の「たにやの食堂」で海鮮丼

興福寺の交差点近くに出来た海鮮食堂。

魚卵卸の「谷屋」がやってるみたいだね。

子持ち昆布の取扱量が世界一って、
すごいんだろうけどなんか微妙!!

場所は元々事務所があったとこかな。
ブルーベリーとかも売ってたりしてたよね。

お店としてはさっぱり簡易な造りで、
オバちゃんが気さくな対応をしてくれるよ。

今んとこ平日昼のみの営業みたい。

お客さんはピークでもパラパラって感じで、
まだ近隣にも浸透してないみたいだったわ。

看板の海鮮丼は全景で撮るとイマイチかな。

なんだか知らないけど、
大きすぎる角皿に盛ってるもんだから、
上品を通り越して貧素に見えてしまうね。
実際、丼のボリュームとしても軽めかも。

ただ、具の内容はマグロ、サーモン、甘えび、ホタテ、かに、
子持ち昆布、いくら、玉子焼と値段以上のゴージャス。

お刺身もおいしいし、これは全然アリだと思うんだ。

さらに数の子入の松前漬や、
優しい味の自家製明太子なんかも好きにいただけて、

もう、白飯が別丼でほしいくらいだよっ!

丼も他にバージョンがあるみたいだし、
焼き魚や朝取れアジフライなんかも良さそう。

食後にコーヒーまでついちゃうし、けっこうサービスしてると思う。
諸々、微調整されるとかなりの実力を発揮しそうなお店だよ。

レクタン大