天王町の「肉仙人」で最高級黒毛和牛のハンバーグ

スポンサーリンク

商店街に出来た肉料理のお店。

前は海鮮丼店だったとこですね。

中は3卓程度の小さなキャパ。
商店街のお店らしく、通しでランチをやって、夜は貸切コースの営業となるみたい。

ランチメニューはステーキとハンバーグ。
それぞれ、好みのgを指定することが出来ます。

ステーキは同値段で霜降りと赤みを選べるとこなんかがそれっぽいな。

ハンバーグ200gです。

外を軽く炙った程度で提供され、客が半分に割って、好みの火入れをして食べろというシステム。

ただ、こちらの鉄板は小さくボッチもありませんから、すぐ冷めてしまって、ヌルいひき肉をヌッチャヌッチャと食うことになりますね。これは流石にイマイチなので再加熱をお願いした次第。

つまりはレアで食べろということなんだろうけど、菌の問題は別にしても、お料理には適切な火入れがあると思うので、再考した方が良いと思うな。

お肉自体はおいしいのでもったいないです。

こちらはイレギュラーメニューっぽい松坂牛のビーフシチュー。

切り落としを使って、比較的手頃な値段て提供しています。
味わいとしてはそれほど重くない仕上がり。

おそらく、仕入れがポイントのお店だと思うので、
お料理然としたものより、肉を軽く焼いて出す的なメニューの方が良さそうです。

ステーキだったか・・・

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました