天王町の「USAGIUMA」でチョコとプレーンのパンナコッタ

旧東海道の脇道にあるカフェ。

ほんと、ごくごく普通の民家なので、気をつけて探さないと通り過ぎてしまいますね。

気さくなお姉さんが一人で切り盛りしているお店です。
店内は乙女エキゾチックにリノベーションされていて、なかなか面白い雰囲気なのよ。

お昼から夕方までの通し営業。
今のところ、週の半分がお休みなので、確認してからお出かけくださいね。

メニューはお食事、甘味ともに2,3種類に絞られており、その後、あんまり動きはなさそうです。

今回はイレギュラーがあるということで、ビスコッティとスノーボール。
焼き菓子はなかなかおいしく焼けていますね。

奥は定番の2層なパンナコッタ。
土台のチョコは比較的しっかりめで、ミルクが柔らかプルン。
これもいい感じでした。

コーヒー豆は保土ヶ谷「帷子珈琲」のものだって。