天王町の「三代目 佐久良屋 」で肉そば

スポンサーリンク

松原商店街のちょっと先、宮田町にあるお蕎麦屋さん。

久々にやってきました洪福寺松原商店街。

商店街で鬼のごとく買い物をする前に、どこぞでご飯を食べようかなと思っていたところ、時間も曜日もタイミングが悪くて、いくつかのお店にフラれてしまいました。

そういえば、ちょっと先に気になるお蕎麦屋さんがあったようなと思い出しました。でも、はじめは気が付かなかったのよ。お店は無くなっちゃったと思って近づいてみたら、小ざっぱりとした今カフェ風に改装されてたんだね。

屋号にも三代目とありますが、厨房はまだまだ若い世代で切り盛りしており、お蕎麦屋さんらしくない雰囲気なの。

天せいろです。

いかにもおいしそうですし、実際おいしいです!

自家製のお蕎麦もキュッとしてますし、熱々の天ぷらもシャクっといい具合に揚げてありますね。人参、大葉、ナス、ゼンマイに海老が2本もついてこのお値ごろ。蕎麦に天ぷらをつけるかどうか死ぬほど悩んでしまう、昨今の意識高い系蕎麦屋とは違って、大衆目線を忘れないとこが嬉しいです。

つか、クオリティは立派に張り合えます。

メニューで推していた肉そばが面白い!

通常のそば汁に、煮干しと香味野菜でとったダシをあわせてあるらしいのですが、ニボニボラーメンを思い出すような、パンチある味わいなのよ。さらにそこへ甘辛い豚バラから漏れる脂も加わっちゃって、もうどうなっちゃうのって感じ。いやぁ、これは実に意欲的な一杯なんじゃないか。

近年、ラーメンブームが真っ盛りでその世界はどんどん広がっています。その中にはお蕎麦屋さんの方に寄っていくようなテイストのお店もありますが、一方で日本蕎麦の方から、ラーメン方面を模索していくようなアプローチは多くなく、さみしく思っておりました。

この肉そばは、ラーメンスープへ蕎麦をぶち込む乱暴ではなく、日本蕎麦の枠の中で、新たな味のバランスを提示してくれたようなバランス。やや塩分強めでありますが、しっとりとしたお蕎麦の優しい口当たりも、また良いのです。

若人や蕎麦なんて物足りねぇと思っているラの人にも試して欲しい一杯です。思わぬ掘り出し物でありましたよ。そうそう、白飯をつけることもできるから、お忘れなく!

他にも気になるメニューがいくつかあってさ。何度か通って、色々試さなきゃなって思いました。この調子なら期待できますぜ。

コメント一覧

  1. 蕎麦の量とつけ汁二種類選べる追分数え蕎麦が大好物です。店主も感じいいですよねー。
    先日、海老天丼をテイクアウトしました。お値段以上でした。

  2. >さんぱちさん
    次はそれを食べたかった!
    蕎麦の量も盛り盛りにできるみたいだし。

タイトルとURLをコピーしました