天王町の「ひまわり」でひまわりかき氷

スポンサーリンク

旧東海道にできた、かき氷カフェ。

松原商店街の外れにある組合駐車場から、さらに先にすすんだところだよ。

こんな場所にも、流行りの本格かき氷店が進出ですか!

お姉さん達で運営される、こじんまりとしたお店は、さっぱりきれいな環境。

「Yamanashi工房」を掲げ、店頭で笛吹ワインを販売していたり、信玄餅風氷があったりと、山梨との繋がりが強いみたいですね。

我々はプールの後の駄菓子屋氷で育った世代でありますが、昨今のかき氷はわりといい値段を取ようになってきたので、この格安商店街エリアで受け入れられるのかなと訝しみましたけど、いやいや、この日は付近の若奥様達でほぼ満席の賑わいでありました。

あっついし、かき氷食べたくなるよね!

パウダー状の氷がうず高く盛り上がっております!

店名を冠したひまわりは、さっぱり柑橘とヨーグルトソースのかき氷です。

シロップは自家製らしく、柑橘の砂じょうを残した仕上がり。内部にもちゃんとシロップ層があって、最後までお味が不足することなくいただけます。

アクセントにオレンジピールの砂糖漬けが乗り、中心にはチーズっぽいクリームも仕込まれておりましたね。

こちらはいちごミルクで、やはり手作り感の漂うソースです。

先鋭的かき氷ホリックというよりは、もうちょい気さくなカフェ風かな。

季節メニューは梅味で、モモ的なものがお目見えしてなかったこともああって、フルーツ王国のご当地性はあまり感じられない内容でした。その点、これからの展開に期待ですね。

また、カレーやほうとうのランチもあるらしくて、デザートにミニサイズのかき氷がつくみたいなのよ!

かき氷は食べたいのだけど、こんなに山盛りにする必要はないと思うオジサンはランチ利用が最適かも。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました