天王町の「ブーランジェリー マナベ」でバゲット、カンパーニュ

JRの線路沿いにあるパン屋さん。

大家とはいえ、植木商店て看板、目立ちすぎだろ!!

お店はシックな木目調。

並んでいるパンも保土ヶ谷らしからぬ本格派の雰囲気が漂っています。
立地を考えると値段はチョイ高めかな。

この日は夕方に寄ったので、パンはすでに・・・って、
パン記事では毎回言ってるような気がする!

食べるのもたいてい翌朝だし!いいのか、私!

さておき、フルラインナップで色々と選んでみたかったなぁってことです。

お味はパリというより、一歩手前のランスというか、
まぁ、実際、地図を見て適当なこと言ってるだけなんですが。

都会的な華やかさやリッチな風味を追い求めるいうより、
郊外の自然系、素材系のほんわかを感じる仕上がりです。
ただ、素朴というには技巧派だと思う。

うん、なんか書いてて、自分でもわからないのですが、
良いんじゃないかなってことだけ、伝われば。

検索したら「ブノワトン」で修行した人のお店って書いてあったよ。
↑ 違ってた、ごめん! ↑

レクタン大

コメント

  1. さるさる より:

    初めまして。ブログを楽しく拝読させていただいております。
    このお店は私も好きで通っているのですが、ブノワトンで修行された方ではないそうです。
    お店の方に直接伺いました。
    ブノワトンでも使用していた「湘南小麦」を使っている事で間違われることが多いのですが。とのことでした。
    細かい指摘でお気を悪くされたらすいません。
    間違った情報が独り歩きしても・・・と思いコメントさせていただきました。

  2. 管理人 より:

    >さるさるさん
    サンキューサンキュー!ご指摘、助かりました!
    そうだよね、かのお店の関係なら、もうちょっと派手に話題になるもんね。
    ともあれ、今後も頑張って欲しいお店ですよね。